港を綺麗に配置する方法(水面に配置する子会社)A列車で行こうExp攻略

港を配置するための地形編集

港を配置する方法(1段階目) | A列車で行こうExp(PS4)攻略 Sheep
1段階目

港を配置する場所を決めます。 海に面していることが絶対条件です。 ただし、Geoで作成した人工的な海だと、高い確率で船が運行しないので注意して下さい。 なので、初期状態で海のないマップは、港の建設は不可(船が運行しない)と考えて下さい。

港を配置する方法(2段階目) | A列車で行こうExp(PS4)攻略 Sheep
2段階目

港を配置したい場所に保護区を並べます。 港のサイズは120×100なので、最低でも3つ並べて下さい。 また、マップコンストラクションの場合は、保護区の代わりに、サイズの大きい宇宙センターを配置した方が地形編集しやすいと思います。

港を配置する方法(3段階目) | A列車で行こうExp(PS4)攻略 Sheep
3段階目

Geoの「高度有効範囲設定」にチェックを入れ、右側の値を-20mにします。 「編集有効範囲」は120m以下にして下さい。 「水面を表示」にチェックを入れ、保護区の下側を編集し海と繋げます。

港を配置する方法(4段階目) | A列車で行こうExp(PS4)攻略 Sheep
4段階目

上画像のように海と繋がったら、高度設定で海面の高度(深度)を確認します。

港を配置する方法(5段階目) | A列車で行こうExp(PS4)攻略 Sheep
5段階目

高度設定を-20mにして、海面に-10m以上の部分がないか確認します。 上画像の黄色い部分が-10m以上となります。 -10m以上の部分があると、船が運行できません。 なので、船の航路にある黄色い部分をGeoで編集します。

港を配置する方法(6段階目) | A列車で行こうExp(PS4)攻略 Sheep
6段階目

地形編集が終わったら、高度設定で海面の高度を再確認します。

港を配置する方法(7段階目) | A列車で行こうExp(PS4)攻略 Sheep
7段階目

船の航路に黄色い部分がなくなれば、地形編集は終了です。

港を配置する方法(港) | A列車で行こうExp(PS4)攻略 Sheep

保護区を撤去してコンテナ港、または旅客港を建設すれば完成です。 その後3日間くらい進めると、船が運行するようになります。 3日以上経過しても船が運行しない場合は、以下の「船が運行しない場合の対処法」を参考にして下さい。

港を配置する方法(西洋風テーマパーク) | A列車で行こうExp(PS4)攻略 Sheep
テーマパーク

シップホテル西洋風テーマパークを建設することも可能です。 マリーナヴィラは、全て-10mで編集すれば建設できます。

コンテナ港の配置例 | A列車で行こうExp(PS4)攻略 Sheep
画像表示

沿岸部を-10m、船の航路を-20mで編集すれば、港に建物を隣接させることができます。 なので、上画像のような配置も可能です。

西洋風テーマパークの配置例 | A列車で行こうExp(PS4)攻略 Sheep
画像表示

上画像のように、水面に建設する建物を複数配置することも可能です。

船が運行しない場合の対処法

港に船が来ない理由は、以下の何れかになると思います。 これといった問題がないのに船が運行しない場合は、以下の01~02を試して下さい。

  1. 港のある海のマップ端で地形編集(GEO)。
  2. 広範囲で地形を編集後、「確定」を押さずに「キャンセル」を押す。

地形編集は必ず海上で行って下さい。 確定前にキャンセルを押すので、費用はかかりません。 確実な方法ではありませんが、航路に問題がない場合は、高い確率で船が運行するようになります。

マップに海が存在しない
初期状態でマップに海が存在しない場合は、地形編集で海を作成しても船は運行しません。 海のあるマップに、別の海を作成しても同様です。
船の航路に橋などの障害物
障害物を取り除くことで対処できます。 障害物が橋の場合は、高さと間隔を考えて作り直しましょう。 橋が道路の場合は、可動橋を使う方法もあります。
船の航路が空港の航空路
地形編集で別ルートから海に繋げることができれば、船が運行する可能性はあります。 ただし、確率は非常に低いです。 なので、国際空港を撤去するしか対処法はないかもしれません。
港が海と繋がっていない
海と繋がっていない川や湖に港を建設しても、船は絶対に運行しません。 地形編集で海と繋げれば、運行するようになります。
航路に深度-10m以上の海域
海の深さが足りないと、船は運行しません。 地形編集で航路を-20m以下にすれば、運行するようになります。 地形編集のやり方は、上記の「港を配置するための地形編集」を参考にして下さい。