鉄道博物館(プロジェクト)A列車で行こうExp攻略

A列車で行こうExp(PS4)のプロジェクト「鉄道博物館I~IV」のデータです。 年間で400億以上の利益が出せる利益の大きい子会社です。 展示している車両の数は利益に影響しません。

鉄道博物館I~IV

必要資材
なし
消費電力
500~1500kwh
最大乗客数
約400人
最多乗車帯
12時~19時(レジャー昼型
周辺影響
マップ全体の全要素に影響大

周辺環境が良ければ、年間で400億以上の利益が出せます。 なので、国際空港の次に利益の大きい子会社だと思います。 サイズが大きいので、周辺環境も高めやすいです。 ただし、1マス(40×40)あたりの乗客需要は、サイズが大きいほど少なくなります。 建設費とサイズは以下のようになります。

博物館 建設費 サイズ(1.1モード)
I 410億 80×520
II 330億 80×120
III 210億 80×120
IV 380億 110×250

展示する車両を簡単に増やす方法

線路に配置したことのある車両が展示されます。 なので、「列車購入→配置→撤去」を繰り返せば、比較的簡単に全車両を展示できます。(超特急を展示するには新幹線誘致が必要) ただし、全車両を展示してもメッセージが流れるだけで、利益が増えるといったボーナス的な要素はありません。