旅客バスの種類と特徴A列車で行こうExp攻略

コミュニティバス

定員数
34人
最大乗車率
200%
巡航速度
35km/h
車両価格
1800万
基本運賃
160円
運行費用
4500円

運行費用が安いので、最も黒字にしやすいバス。 リゾート地の送迎など、乗客需要の少ない場所に向いている。 何もない場所を発展させる時にも使える。(詳細は「バスとトラックのみで街を発展」参照)

近距離用ノンステップバス

定員数
56人
最大乗車率
200%
巡航速度
40km/h
車両価格
2800万
基本運賃
200円
運行費用
13000円

最も利益を出せるバスだが、最も黒字にするのが難しい。 なので、乗客需要の多い場所を効率良く運行させる必要がある。 また、バス停の1日の乗降客数を2万人以上にしたい場合は、このバスを5分停車で、24時間運行させないと難しい。(やり方は「高層マンション6で資金と人口を稼ぐ方法」参照)

中距離用ハイデッカーバス

定員数
38人
最大乗車率
120%
巡航速度
55km/h
車両価格
6400万
基本運賃
400円
運行費用
13000円

長距離向きのバス。 長距離運行すれば、比較的簡単に黒字になる。 最も基本運賃の高いバスだが、最大乗車率が低いので利益は少ない。